キッズ

選び取りとは?基本アイテムや占いの意味、おしゃれな選び取りカードも!

赤ちゃんがはじめて迎える1歳の誕生日”ファーストバースデー”。

ファーストバースデーと聞くと華やかな飾り付けやスマッシュケーキなど、海外から伝わったお祝いの仕方を思い浮かべる方も多いと思います。

しかし、実は日本でも昔から”初誕生日”は家族のお祝いごととして、行事が行われてきたのをご存知でしょうか?

『選び取り』も実は初誕生日で行われてきた歴史あるお祝いのひとつ。

今回は、選び取りの意味や由来、気軽に楽しめる方法などをご紹介します。

あわせて読みたい
ファーストバースデーのアイディア集|写真映え抜群のお祝いプラン赤ちゃんがはじめて迎える1歳の誕生日『ファーストバースデー』。 「せっかくだから記念に残るような何か特別なことをしてあげたい!」と...

選び取りとは?

選び取りとは、赤ちゃんの将来の職業、どんな才能をもっているのかを占うもの。

赤ちゃんの少し離れたところに、そろばんやお金、お箸などのアイテムを並べ、赤ちゃんがどのアイテムに興味を持ち、手に取るかで将来を占います。

m i iさん(@me_____0430)がシェアした投稿

赤ちゃんの前に置く物や方法については、特に決まりはなく、各家庭によって様々。

昔から一般的に使用されているのは、そろばん(電卓)やお金、筆など。

そろばんは商売人、はさみは手先が器用になるなど、赤ちゃんが手に取ったもので将来の職業や才能を占い、楽しみます。

選び取りの歴史・由来

現在の日本では海外の文化が多く取り入れられ、お誕生日を毎年お祝いするのは当たり前となっていますよね。

しかし、実は日本では元々、誕生日を毎年お祝いする風習はなく、初誕生日だけは家庭のお祝い事として親戚などで集い、1歳の誕生日をお祝いしていたそうです。

その際にお祝いとして行われてきた代表的なものが『一升餅』と、『選び取り』。

あわせて読みたい
一升餅とは?意味や重さ、食べ方まで!小分けや一升パンもあり?赤ちゃんがはじめて迎える1歳の誕生日”ファーストバースデー”。 ファーストバースデーと聞くと華やかな飾り付けやスマッシュケーキなど...

特に選び取りの歴史は古く、少なくとも戦国時代から行われてきたといわれています。

選び取りの歴史として有名なのが、父は絵師、母は武将の娘であった狩野探幽という画家のエピソード。

彼は選び取りの際に真っ先に絵筆を選んだため、両親が絵描きにすると決めたそう。このときに短刀を選べば武士になったかもしれないと言われています。

選び取りは才能や将来の職業を占うものとして、昔から人々に親しまれてきたのですね。

選び取りの占いの意味は?

選び取りで使用するアイテムに特に決まりやルールはなく、地域や家庭によってさまざま。

昔から親しまれてきたものや最近の流行まで、いろいろなアイテムとその意味をご紹介します。

そろばん 商売上手になる・計算が得意
お金 お金持ちになる・玉の輿にのる
学者や物書き、事務官など知識人になる
お箸 料理人になる・食べ物に困らない
はさみ 美容師になる・手先が器用になる
定規 大きな家を建てる・几帳面になる
ボール スポーツ選手になる・運動が得意
楽器 ミュージシャンになる・音楽が好き
アイドルや俳優、タレントなど芸能関係に進む
スマートフォン IT関係の仕事に就く・YouTuberになる
風船 世界に羽ばたく大物になる

他にも、警察官のパパさんは警官帽、看護師さんのママさんのナースキャップなどママやパパの職業に関する用意しても盛り上がりそうですね。

選び取りには現物派とカード派がある?

最近では、選び取りに現物ではなく、カードを使用する『選び取りカード』というものもあります。

Yuka Ota(Hamajima)さん(@w326_hama)がシェアした投稿


現物・カード、どちらも基本的な選び取りの楽しみ方は一緒ですが、メリットが異なるので、ご家庭に合った方法で楽しみましょう。

現物で楽しむ選び取り

kenjiさん(@kj_nakahi)がシェアした投稿

現物で楽しむのが昔から行われている一般的な選び取り。

選び取りに使うアイテムはほとんどが自宅にあるものなので、事前準備がほとんどいらず、気軽に楽しむことができます。

また、現物を使うと形や大きさが様々なため、赤ちゃんの興味をひきやすく、さらに写真映えもしやすいですね。

現物のメリット

  • 準備に時間がかからない
  • 赤ちゃんの興味をひきやすい
  • 写真映えしやすい

カードで楽しむ選び取り

めっこさん(@nmpokotan)がシェアした投稿

一方、選び取りカードを使ったメリットは、なんといってもオリジナリティを出せること。

カードを購入、印刷したり、作成する事前準備は必要なものの、その分オリジナリティや特別感を出すことができます。

準備したカード自体の保管も場所をとらないため、選び取り後もとっておくことができますね。

また赤ちゃんの選んだカードをアルバムなどに貼って、ファーストバースデーの思い出として記念に残すこともできます。

最近では、選び取りカードと一升餅、名前入りリュックなどがセットになったものなどもインターネットで販売されているので、こういったものを購入するのも便利です。

カードのメリット

  • 保管に場所をとらない
  • オリジナリティをだすことができる
  • 選んだカードを思い出として残すことができる

選び取りの楽しみ方のコツは?

アイテムやカードを赤ちゃんの前に並べ、選んでもらうというとっても単純で簡単な選び取り。

楽しみ方を説明するまでもないとは思いますが、さらに楽しむためのポイントをご紹介します。

選び取りを楽しむコツ

  1. なるべく普段遊んでいないものを用意する
  2. モノとモノの間隔をあけて並べる
  3. ルールを定める

1.なるべく普段遊んでいないものを用意する

選び取りに使用するアイテムは自由ですが、なるべく赤ちゃんが普段遊んでいないものを用意しましょう。

もしも普段からスマートフォンなどで動画を見たりしている赤ちゃんだと、「いつもの動画のだ!」と、まっすぐに手に取ってしまい、公平に占いができない可能性があります。

普段からスマートフォンに触れている赤ちゃんにIT関係のアイテムを用意したい方は、タブレットやパソコンのマウスを使うなど、代替品を用意するようにしましょう。

りんたろさんさん(@rintaro_0066)がシェアした投稿

2.モノとモノの間隔をあけて並べる

あまり近くに並べすぎると、カードだと数枚一緒に掴んでしまったり、現物の場合も、取ろうとしたものではない、近くにあったものにも触れてしまう可能性があります。

ある程度間隔を開けて、赤ちゃんがどれを目指したか明確にわかるようにしたほうが盛り上がるため、モノの間隔はあけて並べましょう。

るーモイさん(@hisamoe.ruka)がシェアした投稿

3.ルールを定める

様々なものに興味をもち、自由気ままに動き回り行動する1歳の赤ちゃん。

選び取りを始める前に、「何を基準として、赤ちゃんが選んだとするか」のルールをあらかじめ定めておきましょう。

1番最初に触れたもの、掴んだもの、一番長く持っていたもの・・・など。もちろん触れたもの全て!でもOK。

atsuko moritaさん(@atsuko_morita_acoart)がシェアした投稿

選び取りでファーストバースデーを楽しくお祝いしよう!

1歳の赤ちゃんならではの無邪気な表情とユニークなしぐさをたくさん見ることができ、写真映えも抜群な選び取り。

ぜひファーストバースデーには日本ならではの特別なお祝いの仕方、選び取りに挑戦してみてください。

たくさん写真を撮影して選び取りのお祝いを一生の思い出にしよう!

赤ちゃんが目指したアイテムに向かっていき、手に取ったものによって赤ちゃんの将来を占う選び取り。

写真映えするイベントではあるものの、撮り直しや待ったがききません。タイミングよく良い写真を撮る自信がないという方も多いでしょう。

せっかく張り切って準備をしたのに、選び取りでアイテムを手に取った瞬間の赤ちゃんの写真が、後から見返すとブレブレ・・・大事な瞬間が写ってない!なんて、悲しいですよね。

そんな方は出張撮影サービスを使い、プロのカメラマンに撮影してもらうのがオススメ。

あわせて読みたい
お宮参り・七五三の出張撮影サービス7社を比較!料金相場・評判をプロカメラマンが徹底調査マタニティフォトからニューボンフォト、お宮参りやお誕生日、七五三・・・ 子供ができたら、一生の思い出としてきれいな写真を残しておき...

「せっかくなので綺麗な写真で残したい」「家族そろって写真に写りたい」なんて願いも叶えてくれます。

ママとパパも一緒に写ろう!ファーストバースデーの撮影は出張カメラマンにお任せ!

出張撮影サービス『fotowa(フォトワ)』を利用すれば、赤ちゃんや子供、家族の写真撮影に慣れているカメラマンが、きれいな写真を撮影してくれます。

ママとパパは余裕をもって我が子が楽しそうにスマッシュケーキをする様子を目に焼き付けることができますし、家族全員揃って一緒に写真に写ることだってできちゃいますね。

赤ちゃんが大きくなってから写真を見返したときに、自分のファーストバースデーを楽しそうにお祝いしてくれているママとパパの表情を見ることができたら、どれだけ嬉しいでしょうか。

また、写真テイストや得意ジャンル、口コミからぴったりのカメラマンを指名できるので、安心して撮影をし、イメージどおりの記念写真を受け取れます。

 

選び取りでファーストバースデーを一生の思い出に

再びファーストバースデーの定番となりつつある選び取り。1歳になった赤ちゃんの将来を占うことによって、意外な一面も発見できるかもしれませんね。

ママやパパも一緒に盛り上がってしまうこと間違いなし!さらに写真映えも最高です。

選び取りでは、真っ先にお金を選ぶ赤ちゃんも多いそうですよ・・・!

普段、純粋無垢な姿を見せてくれる赤ちゃんがお金を真っ先に手にしたら笑ってしまいますね。

もしかすると、1歳の誕生日の記憶は赤ちゃんの中には残らないかもしれません。しかし、この時期にしか見ることができない最高に愛くるしい姿を、ぜひたくさんの写真や動画に収めて、ファーストバースデーを一生の思い出として残しましょう!

きっと、数年後、数十年後に振り返ったときに、家族みんなで懐かしんだり笑い転げたりできること間違いないでしょう。

楽しいファーストバースデーになりますように。

こども・家族写真の出張撮影『fotowa(フォトワ)』

ご家族のかけがえのない時間を、プロカメラマンによるきれいな写真で一生の思い出として残しませんか?

fotowaは、子供や家族写真を撮り慣れているプロカメラマンが、好きな場所に来てくれて、好きなシーンをきれいに撮影してくれます。

ジャンルはファーストバースデーやお宮参り、七五三、百日祝い(お食い初め)をはじめ、ニューボーンフォト、マタニティフォト、カップルフォト、成人式など。

もちろん、おうちや近所の公園などへの出張も◎

写真テイストや得意ジャンル、口コミからご自身にぴったりの出張カメラマンを指名できるので、安心して撮影・イメージどおりの記念写真を受け取れます。

いとしい我が子や家族の写真をきれいに撮影し、一生の思い出に残しましょう!

fotowa公式サイト